完全無添加シャンプー特集【オーガニックシャンプーをお探しの方におすすめはこれ】

【完全無添加シャンプー = 無添加シャンプー】ではないことに注意!

無添加と完全無添加を混同していませんか?


■無添加シャンプーの基準は意外とゆるい?
鉱物油不使用
香料不使用
着色料不使用
パラベン不使用
石油系界面活性剤不使用
旧指定成分不使用
シリコン不使用
アルコール不使用

⇒ これらのどれか1つでも当てはまると簡単に【無添加】と表記できる・・・つまり無添加とはほとんど意味のない表記なんです!



■完全無添加シャンプーの条件は?
100%天然成分使用
鉱物油・香料・着色料・パラベン・石油系界面活性剤・旧指定成分・シリコン・アルコールは全て不使用

⇒ 天然成分だけで作られている場合のみ【完全無添加】と表記できる・・・本当の意味で無添加なのはこちら!



無添加と表記されていると低刺激と思われがちですが、、実はそれほど頭皮に優しいというわけではないです。しっかりと成分を確認しないと無添加だけでは安心できません。本当に頭皮に負担を掛けないようにするなら、完全無添加を選ぶしかありません。

完全無添加シャンプー選びのポイントはここ!

100%天然由来成分で作られているかどうか確認すること!

完全無添加シャンプー選びで、最も重要なのは100%天然由来成分で作られているかどうかということです。ここをしっかりと確認しなければ、完全無添加なのか無添加なのか分かりませんので、しっかりと確認することが大事です。

洗浄成分がアミノ酸系であるかどうかを確認すること!

アミノ酸系の洗浄成分は低刺激なのに、しっかりと汚れを落としてくれるので、シャンプーに最適な洗浄成分です。完全無添加にこだわるなら、洗浄成分が党費に負担を掛けないアミノ酸系かどうか確認することも忘れずに行いましょう。

ダメージ修復成分が配合されているかどうか確認すること!

シャンプーは汚れを落とすもの、トリートメントはダメージ補修をするものと考えられていますが、大事なのはシャンプーも段階で保湿・ダメージ補修を行うこと。洗髪しているときこそ最もトリートメントしなければいけないときなんです。

完全無添加シャンプーでおすすめNo.1はこれ!

完全無添加で選ぶなら「ハーブガーデン」がおすすめ!

100%天然由来成分で作られた完全無添加シャンプー
⇒ 全ての成分が天然成分で作られており、刺激の強い成分は一切配合されていません。

ダメージ補修効果のあるアミノ酸系洗浄成分を配合
⇒ ほとんど負担のないアミノ酸系洗浄剤成分なので、頭皮と髪に優しい。

ダメージ補修・保湿・抗酸化・血行促進・代謝促進の働きがあるエイジングケア成分をたっぷりと配合
⇒ シャンプーするだけで髪のダメージ補修と頭皮ケアができる。



アミノ酸系洗浄成分に加えて、ラフィノース・ヒアルロン酸・センブリエキス・サクラ葉エキスなどのエイジングケア成分をたっぷりと配合しています。また、髪に艶と潤いを与えるユズセラミドやハリやコシを与えるフルボ酸などの成分も配合されていて、洗いながらしっかりとダメージ補修をすることができます。もちろん、100%天然由来成分なので頭皮に負担をかけず、どんな方でも安心して使うことができます。


洗いながらダメージ補修ができる完全無添加シャンプーはエイジングケア成分配合の
ハーブガーデンだけ!